米の通販活用術

米のネット通販は上手く活用できる!

ネット通販を介して

私は、これまでスーパーでお米を購入していましたが、ここ数年ネットでポイントを使ってお米を買えることに気が付き、通販サイトを通してお米を買ってみました。今までと何が違うかと言えば、スーパーに置いてあるものは数種類~十数種類くらいですが、ネット通販だと産地、銘柄の選択も多くの選択肢の中から自由にできて、お米に関する情報量も多いので、いろんなものに目移りしながらも自分の好きなものを買えることだと思います。物によっては、生産者についての情報もあったりして安全・安心なお米を手に入れられるのでネットでお米を買うことはとても便利に感じます。何よりも重いお米を自分で運ぶ必要もないので、余計な労力を使わずにいれるのが非常にいいことではないでしょうか?なお、私は好んで地元で生産されたお米をネット通販で購入しています。高校卒業後、地元を離れてしまったので、少しでも地元を感じ、応援したいと思って普段地元のお米を購入しています、そういった面でもネット通販でお米を買うことは非常に魅力的だしありがたいと思っています。

通販でお米を買うメリット

私は普段から通販を利用してお米を購入しています。まず、お米を買う上で一番困るのは重いということです。スーパーなどで買い物ついでに一緒に買おうとするとどうしても荷物が多くなってしまうので一人で買いに行くのはなかなか難しいですよね。その点で通販は自宅まで届けてもらえるのでとても便利です。それとお米を買うときに重視するところは安さと美味しさだと思います。出来れば質のいいお米をお得に買いたいものですよね。通販では生産地や栽培方法などが詳しく説明されていることが多く安心感が持てます。そしてサイトによってはポイントがついたり、送料が無料になったりと嬉しい特典もあります。毎回同じものではなく、近い価格で違う銘柄のお米を選ぶ楽しみもあり気に入っています。安全性が気になる方、少しでも良いものをお得に買いたい方、特におすすめです!

おいしいお米の炊き方講座

①お米の計り方

お米の計量カップ(180ml)ですり切り一杯=1合です。またお米専用のがない場合は、
180mlが計れる軽量カップか計量器があれば正確な数値がでます。
※より一層正確に計ることで美味しい炊きあがりになります。

②最初に使う水は10秒で捨てる

お米をすすぐ時に1番大事なのは1番最初のすすぎです。なぜならお米が1番水を吸収するのは
お米を研ぐ時に使う最初の水なので、ホコリなどが入った水に長い時間入れておくと、
吸収してしまうので10秒以内に素早く研いで捨てましょう!
※水は半透明くらいでOK!透明だとデンプンがなくなり甘みが減少します。

③炊く時の水加減は慎重に

お米の固さの好みは人それぞれですが、一般的にはお米1合(150g):お水1.2(180cc)です。
お水を入れるときの注意点は目盛を見るときは、上からではなく低い姿勢で見てください。
見る位置によって変わってきますので、なるべく正確な位置で見るように気を付けてください!
※炊く前の浸す時間について夏は30分、冬は1時間が目安です。

④炊けたら蒸してそのあとほぐす

お米は炊き上がったら、蓋を開ける前に10~15分蒸らす作業が必要です。
その蒸らす時間が長すぎると固くなったり甘みが消えるのでタイミングを計りましょう!
そのあとふたを開けてお米を潰さないようにして混ぜたら完成です。
※蓋の水滴を拭き取ることで、余計な水分をお米に吸収することを防ぎます。

最後に

お米はだいたいの人が毎日食べるものです。どうせ食べるなら美味しいお米を食べたいですよね?
少し手間はかかりますが、炊き方次第で同じお米でも倍は美味しくなるのでぜひ試してみて下さい!

米は通販で購入しよう!